公式ブログ

高校三年生の生活科授業で豆腐づくりをします

秋の話しですが、高校三年生の生活科の授業に2日ほどお邪魔して、
大豆から豆腐づくりを行わせていただくことになりました!

今日はその舞台となる都内の女子校で打ち合わせ。

当初は大豆から豆腐を作るだけの予定でしたが、
高校の授業では2時間あっても110分しか無いのですよね。

ついついしゃべりすぎる私は、
必要最小限のみ説明をするにしても時間が足りなそうで悩んでいたのですが、
実習前の説明時間も別日にあるということで、
その時間も活用させていただけることになりました(^^)

私は未来のお母さんたちに、
普段買っているものであっても作ることができるものが多いこと、
家庭でつくれば最小限の原材料で作ることができること、
そしてできたてがとても美味しいこと、
親が実践する姿を子どもに見せることで子どもの意識にすり込まれるので、
食育に繋がることなども伝えたいと思っています。

高校生とつくるお豆腐はどんな味になるのか、そしてどんな反応が見られるのか、今から楽しみです。
彼女らの心に、素材について意識すること、つくることへの関心が残ることを願っています。

tyouri

余談ですが、ここの調理室はヤカンが柳宗理のつや消しケトルだったり、精米器がありテンションが上がりました(^^)