公式ブログ

原材料を見ても合成化学物質はわからないという事実

2015-10-23_08h47_15
基本的に加工品はあまり買わずできるだけ手作りをしていますが、添加物を徹底的に避けるのは難しいですね。
そして、避けようとやりすぎると何も食べるものが無いんですよ。普段は素材を買い作っていることもあり、買うときはそこまで神経質にはならないようにしています。だって買えないんだもの。でも、日頃から寛容過ぎるのもいかがなものかと思わされます。

もし合成化学物質を避けたいならば、手作りするか信頼できる所(製造元)で購入する、これに限ります。素材でさえも元を辿れば肥料に何を使っているかわかりませんけどね。日当たりの良い庭で、その日に食べる野菜をつくれる環境が欲しいなぁ。

以下引用
———————————————————-
小薮浩二郎「食品の闇」
非表示の食品添加物使用の実態!菓子やペットボトルお茶、合成化学物質含有も

●この中に合成化学物質はいくつあるでしょうか。これは超難問です。

【原材料】
小麦粉、加工デンプン、砂糖、小豆、食塩、保存料(ソルビン酸)、カロテン色素、黄色4号、甘味料(スクラロース、ステビア)

「ソルビン酸、カロテン色素、黄色4号、スクラロースの4つ」と答えたあなた。残念ながら間違いです。

中略

●以下の原材料が記載されたペットボトル入りお茶には、添加物がいくつ使われているでしょうか。

【原材料】
緑茶葉、ビタミンC

 「ビタミンCの1つ」と答えたあなた。残念ながら間違いです。

http://biz-journal.jp/2015/10/post_12058.html

———————————————————-